たまりば

  日記/一般 日記/一般  武蔵野市 武蔵野市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2009年04月22日

触らないというワーク

 腰の調整に週に3~4回来院していたAさんが今月はじめに足のケガをしたということで来院。

腫れはかなりあったが足の第4中足関節捻挫と判断し包帯と副木にて固定。

氷をつかって冷やす事と固定の持続を支持しましたが翌日から2週間来院されませんでした。

今日2週間ぶりに来院されると、病院にてレントゲンを撮ったということでしたがレントゲン上骨には全く異常なしということでただシップをはって2週間過ごしたとの事。

レントゲンは本人が納得したいのであれば積極的に撮ってもらってかまいません。

ただその後病院にての処置を選び、2週間放置して痛みも腫れもとれないので何とかしてくれといわれても・・・
あれだけ腫らしてしまっていたら回復には時間が掛かってしまいます。

基本は病院で最後まで責任もって診てもらってというところです。
なかなか痛みも腫れも取れないのはわかりきっているのでなるべく触らないで、時間がかなり掛かると説明し、又病院で診てもらう事を勧めました。

通常であれば今頃はかなり回復しているはずなのに・・・


治らない、治らないといわれるとコチラとしても説明しようがなくなるので最初の処置が悪かったという理解があったら又来院してくださいということにしました。

きっとAさんは病院をえらぶのでしょう。
説明中終始不満そうでしたからね。

まぁ・・・


今日はココまでで・・・  


  • Posted by にこにこ整骨院  at 22:15Comments(0)